« ドライバー | トップページ | いよいよ »

2011年6月 4日 (土)

GTクラスのシャーシ作りに向けて

地元カップの本年のレギュが発表になりました。
AWDは大体予想の通りだし大きくは変わらないとして、GTクラスが問題ですね。

昨年の地元カップではノーマルモータのみだったのがこちらはVモータOK

と言う事で、2種類ほどシャーシを作って試して見ようとしています。
Dsc_4447
大きく違うのはモータマウントですね。
MMとMMLどっちがと言うことで、まあ走らせる前に気になったので重量測定を
(わざわざばらしました(つд⊂))

まずは、ドノーマル樹脂のMM
Dsc_4453やはり軽いですね

次に246のMMマウント
Dsc_4452 結構ヘビーです。

続いてMMLマウント
Dsc_4449お、やはりアルミ部分がMMより少ないためか若干軽めです。

で、ついでにヒートシンクをつけないとすると
Dsc_4450
と、結構ヒートシンク重量ありますね。

まとめると(有効数字、小数点一桁で)

樹脂MMマウント 6.1g
246 MMマウント 9.5g
246 MMLマウント 8.7g
246 MMLマウント
ヒートシンク無し
7.4g

重さ的にはMMLマウントか、男の樹脂マウントか悩み所なのかなー(;;;´Д`)

|

« ドライバー | トップページ | いよいよ »

コメント

取り合えず、今度のノーマルモータGTクラスはMMLマウントでしょうかねー
軽いし、リアフリクションも良い感じだし。

投稿: 弾丸 | 2011年6月 5日 (日) 23時03分

結局どのモーターマウントに決定したのですか?

投稿: のとチキ | 2011年6月 5日 (日) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/152778/51853942

この記事へのトラックバック一覧です: GTクラスのシャーシ作りに向けて:

« ドライバー | トップページ | いよいよ »